つめ切りについてのQ&Aとハウツー。

※当店のルールや、個人的な意見が多数含まれています、また文章で説明する事は難しいので、参考に程度に閲覧をお願いします。

☆爪切りのハウツー☆
・用意する物。(全てペット用)
爪切り、止血剤、爪ヤスリ、机(できればペット用の足が滑らない机)
※止血剤は1部の動物病院や大手通販サイトで購入できます。
・作業方法
※基本爪切りは嫌がりますので、ケガをしないよう、また無理をしない程度にして爪切りをしましょう。
1.犬や猫の足と体をしっかり保定する。体(胴体)を抱え手足の後ろから、爪を切る体制がこのましい。
2.犬や猫がおとなしくするか、抵抗するのをやめるまでしっかり保定しましょう。※ここでしっかり保定できなかったり、保定を辞めてしまうと·····抵抗すれば爪切りをやめてくれると思われてしまいますので注意が必要。
3,爪を切りましょう。犬種などにより爪の色が違います、主に白と黒と肌色(または透明)の3種類があります。白と肌色の爪はよく見ると薄く血管が見えますので血管より2mm手前まで切りましょう。黒の爪は血管が見えないので、爪を少しづつ切っていき、断面を確認しなが切り進めていきましょう、断面をよく見ると血管の膜または血管だった部分の断面が丸く出てきます。少しづつ丸の断面が大きくなっていき、血管の膜が出てきます。膜の手前を目安に切りすすめましょう。できれば爪を切った断面の角をとるとヤスリもしやすく、角をとっていない爪よりは肌に爪があたっても痛くありません。
※もし出血してしまった時は、止血剤を指につけ、10秒ほどおさえましょう。その後出血ヶ所を濡れたティッシュなどで拭いてあげると綺麗になります。
4,切りたての爪は肌にあたると痛いので、できればヤスリをしましょう。

☆Q&A☆お客様によく質問される事をQ&Aにしてみました。

Q,お散歩で爪が勝手に削れているみたいですが、爪切りは必要ですか?
A,外で飼っていたり、お散歩の時間がすごく長い方、その子の歩き方にもよるので一概には言えませんが、現代のペット化されたほとんどの子は爪切りが必要とされています。
爪が伸びすぎるとパット(肉球)に爪が刺さったり、足の指の骨が変形したりしますので気をつけましょう。
※爪切りが必要がどうかわからなければ、その子の爪を見てあげで下さい、知識が無くても上の様な状態なら見るだけでも分かると思います。

Q,爪切りの時の爪からの出血は大丈夫ですか?
A,人間と犬猫では爪の構造が違っていて、爪と血管が密接になっているので血が出ます。大丈夫かどうかと言われますと、出血を痛がる子もいますし、何も感じない子もいるので何とも言えませんが、止血剤で血をすぐにとめる事はできます。
※絶対に出血したくないお客様は事前に言って頂ければ、出血をしない事もできますが、出血を絶対にしないで爪をギリギリまで短く切る事は難しいく要望にそぐえないこともあります。

Q,爪切りはお家でもできますか?
A,おとなしくしてくれればできると思います。しかしお家で爪切りをするのはあまりおすすめできません。
犬と猫の爪は神経と血管があるため切りすぎると血がでます、その事からお家で爪切りすることはおすすめしません。

Q,爪切りのみは可能ですか?
A,当店では爪切りヤスリの単品メニューとして500円(税抜き)で承っています。直接来店は個人店なので、施術できない事もありますので、ご予約か事前にご連絡下さい、よろしくお願いします。

Q,爪切りはシャンプーコースに入っていますか?
A,入っています。シャンプーコースにはシャンプー、リンス、ブロー、爪切り、ヤスリ、耳掃除(耳毛抜き)足ウラバリカン、足まわりのカット、肛門腺絞り、肛門まわりのカットが入っています。またクイックシャンプーコースといった、シャンプーとブローのみコースもあります。

Q,爪切りの頻度はどのくらいですか?
A,理想は1ヶ月1回。爪を短くしたい方は1週間に1回すると短くなる事があります。また、最低でも2~3ヶ月に1回は必要だと思います。

ペットサロン(ドックシャンプー) クオーレ(Cuore)
※サービス内容
ペットのシャンプーカット
部分カット
ケアオプション
ペットホテル
ペットクローク
静岡県静岡市葵区本通8-3-1
カーサピアチェーべレ101
090-9374-7014
Instagram cuore_pet
Facebook cuore_pet